肌ストレスについて

 

私たちの肌は、常にいろいろなストレスにさらされています。どんなことが肌にとってよくないのでしょうか。何気ない毎日の生活にも注意しなければならないことがあります。ぐっすり眠れない日が続くと、肌の調子が気になるときがあります。睡眠中の肌は修復や再生(ターンオーバー)を行っていて、肌を守る免疫細胞やコラーゲン、エラスチンなどが作られています。実は睡眠の時間もさることながら「質」も大切です。

人は寝ている間に「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」を繰り返しています。レム睡眠中は深い眠りにより脳も休んでいる状態で、ストレスを消去し、ホルモンを分泌しています。一方、ノンレム睡眠中は浅い眠りで脳も活発に働いている状態で、筋肉の疲労を回復しています。このサイクルが正しく行われることが健康な肌へつながるのです。毎日の食事もつい不規則になってしまいがちですね。私たちの身体と同じように肌も、毎日摂取する食べ物によって作られています。暴飲暴食、偏食を繰り返すことは、肌のためによくないでしょう。

さらに、たばこは身体の毛細血管を収縮させ血行を悪くするうえ、体内のビタミンCも失われてしまいます。季節の変化も重要です。夏は強い紫外線や冷房、秋冬は気温低下や湿度、室内と外の温度差などがあります。さらに近年は冷暖房が完備されているので、空気の乾燥には一年中注意した方がよさそうです。生活環境や季節の変化に負けない健やかな肌のためにはどんなスキンケアが必要でしょうか。

[注目サイト]
ニキビ解消の為のスキンケア商品を紹介している情報サイトです・・・ニキビ

 

Copyright © 2014 自分に合ったスキンケア All Rights Reserved.